サイト情報
時刻表の基礎知識
時刻表の基礎知識
時刻表の見方
時刻表の見方
時刻表の種類
時刻表の種類
時刻表の楽しみ方
時刻表の楽しみ方
時刻表と青春18切符
時刻表と青春18切符
鉄道の楽しみ方
鉄道の楽しみ方

時刻表 大百科

時刻表の見方

時刻表の引き方

時刻表を開いてみると、すごい量の数字が羅列されていて、初めてみた人は圧倒されてしまうと思います。難しい外国の本を読んでいるような気分になりますが、時刻表は引きかたが分かってしまえば、なんという事のないものです。

まず、時刻表にある列車番号は、列車固有の番号を示すもので、新幹線などのように、ひかりやこだまなどの名前のついていない普通列車を識別する場合は、この列車番号で区別します。列車番号は、全列車に割り当てられているので、重複することはありません。

ただ、普段電車を利用する分には、使用する事はないでしょう。ただ、同じに見えても電車それぞれに名前がついており、識別されている事は知っておくといいでしょう。一般車でない特急、快速など愛称は列車名はという部分に記入されます。

時刻表では、列車名の下に、各駅の列車の発車時刻が羅列しています。一番上にある駅が始点駅、一番下にある駅が終点駅です。基本的に、電車は通過待ちなどを行わない場合は、電車は1駅ごとに30秒停車し、時刻表にかいてある時間は発車する時刻が書かれています。 時刻表を見て調べる場合、自分の乗る駅から、どの乗る列車に乗るかを選びます。 時刻表は、基本的に、左側に記載された列車が早く発車するので、目的地にも早く到着します。

自分の都合のいい列車を探し、降りる駅までの時間を調べれば時刻表を活用できた事になります。時刻表の駅の部分に、二つの時間表示がある場合は、着時間と発時間が分けて書かれている事になります。大きな駅では列車が何番線に発着するかを確認して迷わないようにしましょう。

スポンサードリンク

Copyright (C) 時刻表 大百科 All Rights Reserved